漢方でなんとかしたい!

漢方の力であなたの悩みをなんとかしたい!!!

Q46 夏のだるさをなんとかしたい!

夏の脱力感、全身の疲労感というのはこの季節特別なものです。 暑さのために出る汗は皮膚の体温調節のための生理ですが、血液中の水分は濃くなり 身体に血液を送り出す心臓には負担になります。夏に動悸息切れが多いのはそのため ですね。また汗とともにエネ…

松江堂薬局 定例お茶会

中国、台湾の友人から来日のたびに高級なお茶をいただきます。 大事に飲みたいと思い簡単な工夫茶を習いました。日本の茶道とは違い気軽ではありますが淹れていて心が休まります。また揉む方もお茶のよい香りでリラックスします。 うちに来られる患者さんは…

Q45 認知症をなんとかしたい!

今日の朝イチで「クルミが認知症の予防によい」と紹介されていました。 中医学には「同じ形のものは同じ形のものを治す」という簡単な発想がありました。クルミは大脳に形が似ているので「健脳」の効果があると民間では脳を良くするために使われていました。…

Q44  夏のワキガをなんとかしたい!

ワキガが気になる季節になりました。日本人はあまり体臭のない民族でしたので 身体の臭いについてはかなり敏感です。電車の中で外国人が乗ってくると思わず 「うっ」と鼻に手がいくことがあります。当事者は気になっていない様子ですが それはその臭いに嗅覚…

Q43 ストレス性の脱毛をなんとかしたい

中医学を講義している学生たちに「血虚証の女の子とは浮気してはだめだよ」と言っています。血虚とは血液不足傾向の体質と指しますが毛が抜けやすいのです。長い毛がついたままの服を着て気がつかないでいたり、家に連れ込んで枕に髪の毛がついているのを奥…

Q42 お父さんのEDをなんとかしたい!

漢方薬で強壮薬といえばタツノオトシゴとかオットセイのペニスといったイメージでしょうが、中医男科ではこのような薬をむやみに使うことを注意しています。 漢方薬ではEDでも体質に合ったものを使うべきでしょう。 現代人に多いのは揚げ物や甘い物 味の濃…

[お知らせ]

最近は会社帰りにご相談を希望されれるかたが増えました。昼間は仕事でご来店できない若い世代が当薬局は多いのですね。仕事が原因のメンタルな不調や男性サイドの不妊の悩みもあります。 そんな皆様が時間を気にしないでご相談できるよう毎週水曜日は夜10…

Q41 玉の痒みをなんとかしたい!

陰嚢搔痒症は陰嚢湿疹ではないのに陰嚢が痒くなる病気です。がぶれが原因で起こる湿疹とは違うので抗ヒスタミン剤やステロイド剤を使用しても治りません。治らないので当然長く悩まれている方が多くなります。 陰嚢の耐えがたい痒みは所かまわずで男性の生活…

Q40 夜のトイレをなんとかしたい!

尿は腎蔵の温める作用・溜める作用・押し出す作用により蓄尿・排尿ができますので 老化により腎の温める作用が低下してくると溜めることができなくなってトイレに起きてしまうことになります。尿が勢いよく出ていれば良いのですが残尿感や漏れがあると 腎は…

相談室の書

北京中医学院 鍼灸学部の耿教授に書いていただいた書で唐代の著名な医家 孫思邈(581~682)享年102歳! の著書「千金要方」のなかの医師のモラルを説いた文章です。約すると「まず大慈惻陰(あわれみ)の心を発すべし。慎んで誓い願う。あまねく含霊(人間…

Q39 妊産婦の精神不安をなんとかしたい!

東京23区で2005年から14年までの間に63人もの妊産婦(妊娠から産後1年、まで)が自殺で亡くなっていることが分かりました。産後の自殺の原因では産後うつが一番多かったそうです。割合にすると出産10万あたり8.5人となり、出血などによる妊…

Q38 50歳からの不眠をなんとかしたい!

漢方薬にも不眠に効く薬はたくさんあるのですが、中医学の診断方法通りに薬を決しても思ったほど効いてくれない経験をよくします。 入眠はざっくり言えば陽から陰への移行です。陽は昼、陰は夜、陽は活動、陰は静です。眠れないのはこの陽から陰へのスムーズ…

( 号外)MENS漢方セミナー

松江堂薬局 移転 プレオープンセミナー 2月6日(土)17:00~18:30 @新しい松江堂薬局 無気力で倦怠感 夜も良く眠れない おしっこに勢いがない 男性40代からの悩みは 更年期かもしれません。男性の更年期障害をざっくり解説した後はみんなで漢方薬を …

Q37 癌 退院後の養生をなんとかしたい!

知り合いから「人間ドックで胃の再検査」というメールが来たとき、嫌な気がしました。それから1週間後 他の知り合いから「胃がんだったらしいよ」と聞きました。 しばらくしてから「明日入院して手術です」と再びメールが来ました。もともとお酒が好きで煙…

Q36 股の痒みをなんとかしたい!

陰嚢湿疹、会陰部、股間の痒み。なかなか治らないようですね。 だいたい原因がわからない。またかゆみ止めで対処しても繰り返す、厄介です。 こうした症状で悩んでいる方々は股間が蒸れて湿っぽい、まや食事では脂っこいものを好むようです。脂っぽい、酒は…

Q35 もともと寒がりに弱い人のカゼをなんとかしたい!

すべての人が寒気のするカゼ(初期)なら葛根湯で温めればよいというのは間違いです。ゾクゾク寒気がしたら温める葛根湯、喉がチクチクして熱があるなら冷やす銀翹散を使いましょう程度の知識では漢方をしている人にとっては低レベルの理解ですね。 でももと…

Q34 つらい片頭痛をなんとかしたい!

頭痛には漢方が良く効くはずですが、「下手な鉄砲も数撃ち中る」的な使い方が医師も薬剤師も多いですね。 ツムラの効能効果の文章をなぞっているだけでは漢方薬は選べないと思います。 片頭痛外来に受診されていた方が相談に来られましたが、クリニックでは…

Q33 おばあちゃんの便秘をなんとかしたい!

日本で販売されている下剤は病院で出されるのも薬局で買うものの成分的には差はほとんどないので強いも弱いもないのです。一見現代薬のようにみえる錠剤も生薬のセンナで、漢方で使う場合には番瀉葉という名前にかわるだけ、ミルマグは水酸化マグネシウムで…

Q32 赤ちゃんをなんとかしたい!(二分法)

最近は中国人のカップルの赤ちゃん相談が増えてきました。中国語で相談しているとはるか昔、北京日中友好病院で研修していた時のことを思い出します。あの頃は先生について先生の診察をはたから見ていただけですが、今は自分でしなければならないしまたして…

Q31 子供の起立性失調障害をなんとかしたい!

最近 中学生の坊ややお嬢さんのご相談が増えました。 内容としては 朝起きれなくて学校へ行けない(不登校) 夜は逆に眠れない 疲れやすく怠けている(ように見える) 精神不安定でキレやすい お母さんが大変心配されて相談にみえますが、できればお子さんも…

Q30 夏のだるさをなんとかしたい(1)!

中医学では季節を四季ではなく五季に分けます。夏のほかに長夏がプラスされます。 長夏はカンカン照りの真夏ではなく雨に多い梅雨にあたります。 同じ夏と呼ばれている季節でも環境は異なりますね。長夏は湿度が高く身体が重だるくなり消化器系を壊しやすく…

Q29 夏は股間が痒くなるをなんとかしたい!

人間の体には経絡という気血が流れる通路があります。よくマッサージとか鍼灸院に行くと壁に貼ってありますね。 JRにもいろいろな線がありますが、人体の経絡も流れる方向、時刻表があります。普段は何気なく載っている電車でも、事故で止まってしまうといろ…

Q28 食後の眠気を何とかしたい!

中医学では食べた物うちの体にとって不要な物は「下」に降ろしていきやがては「便」として排出していきます。また必要な物は「上」に上げていきその過程で「気」ができていきます。 頭部は「天空」とも言われ気の中の一番純度の高いものが運ばれ頭を栄養しま…

Q27 こじれた風邪をなんとかしたい!

こじれた風邪は葛根湯では治りません。 中医学的に考えると、邪の位置が違います。葛根湯はまだ邪(寒さやウィルス)がまだ皮膚上にあり、皮膚上で抵抗力と戦っています。主な症状は「寒気・発熱」です。体の抵抗力が強ければこのような症状はすぐに治まりま…

Q26 何回も同じことを繰り返し言うのをなんとかしたい!

二つの考えられる原因 1)聞く方 なんとなく相手のいうことを聞き流していませんか? 言っている方はあなたが自分が話していることが本当にわかっているか不安になってしまい同じことを繰り返してしまうのです。 ちゃんとあなたの言ってることはわかっている…

Q25 物忘れをなんとかしたい!

買い物しようと街まで~(^^♪ サザエさんでもそうですが人はうっかり忘れる、覚えられないということがよくあります。 人は忙しかったりいろいろ悩みがある状況ではなかなか覚えられない、うっかり失念してしまうことが多いのです。 しかし財布を取りに家まで…

Q24 体のだるさをなんとかしたい!

<a href="http://mainichi.jp/select/news/20150313k0000e040171000c.html" data-mce-href="http://mainichi.jp/select/news/20150313k0000e040171000c.html">睡眠:そろそろ限界?眠らない日本人 - 毎日新聞</a> 睡眠:そろそろ限界?眠らない日本人 - 毎日新聞 疲労回復のドリンク剤、サプリはいろいろなところで溢れています。テレビの通販番組でも「これさえ飲めば」的な「いろいろ」が新発売で長年飲んでいた人の感想…

Q22 歯の食いしばりをなんとかしたい!

最近は夜寝ている間の「歯の食いしばり」に悩んでいる人が多いですね。朝起きると歯茎や顎が痛くなっている。歯が割れるくらい力を入れている人もいます。歯科では歯並びを矯正したり、マウスピースを作ったりしますがなかなかよくなりません。 大きな原因と…

Q21 認知症にならないようになんとかしたい!

平成22年の統計では65歳以上のお年寄りの7人に1人は認知症だそうです。 患者さんの変りよう、介護される方の負担戸惑いなど 自分はあのようになりたくないし家族には迷惑をかけたくないと思います。 脳の病気は一度かかるとなかなか元には修復されませ…

 七草粥について

お粥は米の中の栄養のエッセンスであり、消化しやすいので消化管に負担がかかりません。日本では梅干をのっけて病人が食べるもというイメージがありますが、中国や台湾へ旅行された方はおわかりですが、朝はみんなお粥を食べます。ピータンや漬物、油条をト…

[謹賀新年]赤ちゃんできたよ!

皆さん明けましておめでとうございます。 中国では羊年にちなんだおめでたい言葉を年賀カードに書きます。 羊羊一斉来報喜 (羊が一斉に来ておめでとうを言う) 万事順心又如意 (万事がスムーズで思い通りに運ぶ) 皆さんからもおめでたい年賀状が届きまし…

Q20 お正月のお腹の張りをなんとかしたい!

お正月はどうしても食べ過ぎてしまいます。 お腹が張って苦しくなりますが、胃腸の漢方薬はなにがいいでしょうか? 年末によく忘年会のシーンのCMで宣伝されている「飲みすぎ食べ過ぎ」の漢方薬は「安中散」が多いですが、あれは生ビールなど冷たい物を飲…

Q19 高温期をなんとかしたい!

ルティナス膣錠が日本でも9月に承認され今月上旬から発売になりました。 化学合成されたホルモン剤に比べ安全性の高い天然型ホルモン剤です。ご承知のように内服ではなく膣坐薬で、成分はプロゲステロン(黄体ホルモン)で、受精卵の着床や妊娠の維持する作…

【番外編】 今日は冬至 水餃子を食べよう

冬至吃餃子,重現東漢醫聖張仲景"祛寒餃耳湯",!! 頂味執餃版「祛寒嬌耳湯」,免費分送給社區民眾! - YouTube 冬至は夜が一年で一番長い日ですが、陰陽の「陰」が一番多い時です。陰は「寒さ」をあらわしますので、一年で一番寒い時とも言えますね。 傷寒論を…

Q18 リウマチをなんとかしたい!

リウマチは現代医学では難病ですが、中医学(漢方)でも難病で、従来の漢方薬ではなかなか対応ができません。 漢方薬は個の医学で、同じ病気でも人の状態によって使う漢方薬は違うのだという考え方(弁証)が基本ですが、もう一つ、人ではなく病気の機序に対…

Q17 出産後の体の疼痛をなんとかしたい!

出産後100日は血脈は空になる、と中医学では言われており、出産後の養生については 大変重要視されています。 血脈が空になる、とは体の血液が不足気味になるという意味ですね。産後のうつ状態や不眠は心血不足のため心(こころ)が不安定になっておこります…

[イベント告知] 今度のお正月は太らないぞ!

正月はどうしても太ってしまうシーズンです。 しかし! 正月のあとには、卒業式、入学式、入社式、結婚式、太ってはまずいイベントがたくさんありますね。 正月肥りの要因 1)意外と高カロリーな食事を正月だからと食べ過ぎてしまう 2)食っちゃ寝で体を動か…

Q16 胸の痛みをなんかとかしたい!(冬)

心臓は「こころ」。 心臓の痛みは人を死ぬのではないかと不安にさせます。胃が痛くてもあまり恐怖感はでてこない。これは中医学では心には「こころ」の作用が宿ってると考えていることを納得させます。 寒い北風は体の気血の流れを悪くします。冷えにより体…

Q15 咳で寝られないをなんとかしたい!

咳も中医学では状態により咳漱・喘・哮とさらに詳しく分けていますが、喘・哮の共通した症状の一つに「不能平臥」(横になって寝られない)というのがあります。 別に重症ででてくる症状ではありませんが、夜眠れないのはつらいですね。 「不能平臥」が起こ…

Q14 自閉症をなんとかしたい!

これまでの研究で自閉症児と健常児では微生物叢(ビセイブツソウ)と呼ばれる腸内に生息する膨大な腸内細菌の種類と数に著しい数の差があることがわかっています。 事実 米国疾病予防管理センター(CDC)によると、自閉症児が慢性的な下痢や便秘を経験す…

Q13 カゼには葛根湯という発想をなんとかしたい!

立冬も過ぎ本格的に寒い冬になりました。カゼも引きやすい季節ですが、また忙しくてカゼなんかひいていられない季節でもあります。 ゾクッとする寒さを感じたら早めに治しておきたいものです。カゼはこじらすと治りにくくなり厄介です。カゼは風邪とも書き、…

Q12  辛い子宮筋腫をなんとかしたい!

最近は筋腫のある女性が多いですね。 環境ホルモンのせいか、ストレスのせいか、冷えのせいか? いずれにせよ、子宮に血液が滞り塊になってしまった状態です。 金匱要略という200年くらいにできたであろう中国の医学書には「癥塊」という下腹部のしこり…

Q11 お母さんの薄毛をなんとかしたい!

最近テレビの通販番組を視ていると、中高年の婦人の部分カツラの宣伝が目につきます。 インターネツト調査では、50代の女性 8割が薄毛に気になると答えているそうです。また専門の医療機関を受診される40,50代の女性は5年前の2倍に増えています。 …

Q10 お父さんのやる気をなんとかしたい!

やる気というのは別に特定の意味ではなく、すべてにおいての行動力のことです。 若い時はできたことでも、年をとってからは頑張れない、くたびれてしまう、挑戦できない、興味もないという風になってしまいますね。 男性の持つ性ホルモンには闘争力、行動力…

Q9 かかとの痛みをなんとかしたい!

更年期の女性に多いですが、足のかかとが痛くて地面に足をつけないほどの人がいます。 足裏マッサージでもかかとやくるぶしを刺激すると痛がるのは泌尿器、生殖器系の衰えを表します。このゾーンを押されて思いっきり痛がっているのは自分は生殖器系が残念だ…

Q8 急な下痢をなんとかしたい!

急な腹痛、下痢にお困りな方は多くいらっしゃります。歩いていて、電車に乗っていて、会議中に などなど。 前回は精神的な素因(緊張 イライラなど)で下痢になってします過敏性の話を書きましたが、今回なそうした条件はないのにくる下痢です。 漢方では「…

Q7 妊娠をなんとかしたい!

漢方で妊娠しやすい体つくりをすることができます。 チェック1 生理の周期 28日がよい 生理(始)→排卵日(卵胞期)体温 36.2~36.3℃ 排卵日→生理(前)(黄体期)体温 36.7~37℃ 排卵期で体温がすぐに上がる チェック2 生理前1週間のイライラ 乳房の張り…

Q6 お兄さんの過敏性腸症候群をなんとかしたい!

気分屋のA君は機嫌が悪いと、気弱なB君にすぐ当たります。 過敏性腸症候群を漢方医学の病機から考えてみましょう。 中国の科学の基礎になったのは「五行学説 木火土金水」です。天文学、建築学、風水学・・・。漢方もそうです。 [木と土の関係] 木は土の…

Q5 お父さんの血圧をなんとかしたい!

降圧剤は血圧を下げるから降圧剤と呼ばれます。 血圧はなにかの原因があってあげるのですが、多くの人は血圧の数値が下がればそれでよしと、原因には関心がないようです。ストレス? 食生活? 不規則な生活? 運動不足による肥満? 睡眠不足? 歳のせい? な…

Q4 お兄さんの若ハゲをなんとかしたい!

漢方では病気を実証(過剰な状態)と虚証(不足している状態)に分けて治療法を考えます。 同じ「高血圧」でもイライラすると上がるのは実証、疲れると上がるのは虚証で使う漢方薬は違います。同じ症状でも「証」が違えば漢方薬は違うのです。症状の羅列から…