漢方でなんとかしたい!

漢方の力であなたの悩みをなんとかしたい!!!

Q40 夜のトイレをなんとかしたい!

 尿は腎蔵の温める作用・溜める作用・押し出す作用により蓄尿・排尿ができますので

老化により腎の温める作用が低下してくると溜めることができなくなってトイレに起きてしまうことになります。尿が勢いよく出ていれば良いのですが残尿感や漏れがあると

腎はかなり弱っています。

 こうした悩みは前立腺肥大のお年頃によく出てきます。前立腺は男性の陰(腹部)と陽(背中)の経絡が交わるところ。だから前立腺肥大の尿のトラブルでは八味地黄丸

のような陽を補う漢方薬だけでは効きません。陰を補う知柏地黄丸、局所の血流を促進する処方を組み合わせます。組み合わせの比率が漢方を勉強している人間の腕ですよね。