漢方でなんとかしたい!

漢方の力であなたの悩みをなんとかしたい!!!

Q48 線維筋痛症をなんとかしたい!

 レディガガさんが線維筋痛症であることを発表しましたが、この病気は全身に疼痛がありそのため睡眠障害、慢性疲労、抑うつ状態になってしまう大変苦しい病気です。

現代医学的には原因がよくわかっていません。日本では200万人以上の患者さんがおり

男性より女性の方は多く50代にピークがみられます。

 中医学的には筋のこわばり、痛みは血の不足と考えます。血が筋を営養するという理論があります。単に痛みは血行の不良というわけではなく血の不足が奥にあるのです。

黄帝内経素問という中国最古の医学書には[肝受血而能視、足受血而能歩。掌受血而能握、指受血而能摂]という記載があります。肝臓に血液が十分なればよく見える。足に十分に血液があればよく歩ける。手に血液が十分なればよく握れる。指に十分に血液があればよくつかめる。ということです。要は運動器官を支える筋に血液は必要ということです。

 養生としてはよく安静して血液を増やすことが大切なのでレディガガさんが活動を休養されるのは懸命です。

うちにも線維筋痛の患者さんがいらっしゃいますが、寒さが苦手で冷気に当たると痛みが誘発されるそうです。現在は血を増やし身体を温める漢方薬を中心に飲んでもらい症状は安定しています。