漢方でなんとかしたい!

漢方一般、中医心理学、中華圏文化風習について書いていきます

本日 基礎コースの勉強会でした

八綱弁証について勉強しています。

落語「疝気の虫」から漢方薬の温性、涼性を説明する

神農本草経の収載薬物の種類は365種。4000~5000年前の神様、神農の名前が付いていますが、後漢から三国の時代にできた中国最古の薬物書です。伝説では神農様が草を舐めてその薬効を分類していったということです。時々毒草に中って倒れますがお…

国際中医師試験解説(中薬学)6

[清熱薬・清熱瀉火薬]問49 生石膏がもつ効能はどれか? A 清熱瀉火 除煩止渇 B 清熱瀉火 清肝明目 C 清熱瀉火 滋陰潤燥 D 清熱瀉火 涼血解毒 E 清熱瀉火 利湿退黄 [解答]A 清熱瀉火薬=清熱の範囲は限定!温病気分熱・雑病の臓腑気分熱。 ①温病:衛分…

左玉右銀(再掲)

玉(ぎょく)とは翡翠などの宝石のことです。男性でも女性でもおしゃれにブレスレットをしますが、左手右手どちらにしますか。香港や台湾ではよく翡翠のブレスレットをしている人を見かけますが、中国文化のなかにはざっくりとしたルールがあるんです。①養生…

中国四大奇書の中の診断(脈診)

西遊記も中国四大奇書のうちのひとつです。明代に書かれました。 玄奘三蔵一行が朱紫国に入ると、この国の王様は病に倒れていて医者を求めているという張り紙が貼ってありました。悟空は玄奘三蔵が止めるのも聞かずに宮殿に「俺が病気を治してやる」と乗り込…

国際中医師試験解説(中薬学)5

問41~44は柴胡祭りだ。 柴胡の効能を抑えていれば楽勝。 ① 和解退熱:葛根と同じで強い退熱作用有り。誤解しやすい点=外感発熱でもOK。少陽証の発熱には黄芩と配合(小柴胡湯) ② 疏肝解鬱:みんな大好き逍遥散。 ③ 昇挙陽気:気虚下陥証。問45 疏散…

マタニティーブルー(産後うつ)は中医学で。

大棗。加工されてお菓子としても売っています。 東京23区で2005年から14年までの間に63人もの妊産婦(妊娠から産後1年、まで)が自殺で亡くなっていることが分かりました。産後の自殺の原因では産後うつが一番多かったそうです。割合にすると出産…